ここにたどり着くまで

未分類

こんにちは。

わたしはサイキックリーダー(Psychic Reader)をしています。

サイキックリーディングとは、簡単に言うとスピリチュアルのリーディングの種類の1つです。

ガイド(守護霊)や魂からのメッセージを私が媒体となって受け取り、ご本人へお伝えするリーディングのことを言います。

 

2年連続で「全米ベストサイキック」に選ばれた、アメリカでも屈指のサイキックリーダーであるThe Rock Girl🄬(ロックガール)より教えを受け、サイキックリーダー養成講座を修了しました。

もともと理系で、大学も理系の学部を卒業しているわたしは、物事は理論的に説明できないと気が済まないタイプでした。

ですが、目に見えないスピリチュアルの世界を知っていくうちにどんどんその魅力にはまっていき、リーディングを通じて1人でも多くの方の力になりたい、そう思うようになりました。

 

サイキックリーディングについてはこちらをどうぞ。

サイキックリーディングって何?

 

自分は本当はどうしたいのか?

どんな生き方をしたら幸せなのか?

 

他人の価値観からではなく、ご自身の心の声を聴いて、本心から望む選択や行動ができる方を増やしていきたいと思い、このブログを書いています。

 

今でこそ、日々を心穏やかに幸せに過ごすことができるようになりましたが、これまでの人生を振り返ると暗闇の中にいた時期が長かったような気がします。

 

心穏やかな日々にたどり着くまでを、少しお話ししたいと思います。

 

私、とても暗かったんです・・・

長いこと、自分に自信がありませんでした。

自分のことが嫌いで自己肯定ができず、子どもの頃いじめにあってからは集団が苦手、人付き合いが苦手、常に相手の顔色や反応を気にしてビクビクしながら生きていました。

自分の意見をほとんど言わず、良く言えば空気を読んで気を遣って過ごしてきました。

 

経験がある方には伝わるかと思うのですが、

空気を読んで周りを気にしながら過ごすって、とても疲れるんですよね。

それから、どんなに理不尽であっても親の言うことには逆らうことができずに生きていて、やりたいことも我慢したりと、自分というものがほとんどありませんでした。

サイキックリーディングとの出会い

18か19歳のころからだったと思います。

辛いことが多いな、生きづらいなと感じていて

  • 自分はなぜ生まれてきたのだろう
  • 何のために生きているんだろう
  • 生きる目的って何?
  • 人生の目的って何?
  • どうしたら幸せに生きられるんだろう?

そんな風に考えるようになりました。

だんだんスピリチュアルな世界に触れることが多くなり、サイキックリーディングというジャンルに出会います。

 

サイキックリーディングは、クライアントさんに関してリーディングを行い、その方に必要なメッセージをお伝えするものなのですが、

トレーニングを積み、スキルを磨き、プロのサイキックリーダーとしての能力が身についてからは、私自身、自分のガイドからのアドバイスを受け取ることができるようになりました。

※ガイド(守護霊)はあなたが幸せな人生を送れるように、常に応援してくれている存在です。

 

次第に心の声を聴くことも上手くなり、ガイドからのアドバイスと心の声に従って、自分がより幸せになる選択、身の回りの人にとっても結果的に幸せをもたらす選択ができるようになりました。

 

本心で望む行動、つまり、誰かに決められたことや他人の概念からではなくて、自分がそうしたいと思っていることを行動に移すことができるようになったので、ずいぶん生きやすくなり、人生に光が差したように感じました。

 

何がそんなにつらかったのか

暗闇の中にいた時期が長かった、と書きましたが、過去にはこんな経験・挫折がありました。

 

  • いじめにあい、自殺しかける

小学校高学年の頃にいじめにあい、人間が信じられなくなり、苦しみから解放されたかったのですべておしまいにするために自殺を試みました。小学校6年生、12歳の時の話です。いじめは急に無視されたり物がなくなったり、暴力を振るわれて骨折したり、階段から突き落とされて命の危険を感じたりなどした程度でしたが、クラスメイトも学校の先生も助けてはくれなかったので、だれも、親さえも、心から信じることができなくなりました。

 

  • 人が怖くて信じられない

以来、信じられるのは自分だけだと思って生きてきました。人と表面的に仲良くすることは得意でしたが、自分の内面を見せたり関係を築くことは、”いつ裏切られるかもわからない”という懸念が消せなかった私にはなかなか難しいものでした。相手にどう思われるか常に不安だったので、誰かに悩みを打ち明けたり相談することはいまだに苦手意識があります。

 

  • 自分が嫌い

ストレスが多い環境で過ごしていました。家庭環境は暗く、心から安らげる場所ではなく、ストレスに耐えられず過食症になったことも、うつになったこともありました。自分で自分を認められなかったので、恋愛もうまくいきませんでした。私のことを好きになるなんてなにかの間違いじゃないかと思ったり、裏があるんじゃないかと疑ってみたり。いい関係を築けそうでも、いじめられた当時の記憶が抜けず、ある日突然心変わりしてしまうかもしれない、と不安になったりしていました。気を遣いすぎて疲れてしまうことが多かったです。

 

  • 気を遣いすぎてひどく疲れる

集団の中にいるときは特に、周りにどう思われるかすごく不安だったため一人で緊張して勝手に疲れていました。人から良く思われたい、というのとは違っていて、相手を不快にさせないかどうか、悪く思われないかが心配でした。就職して働いているときでも、上司や一緒に仕事をする方の顔色を気にしてうかがいながらだったので、とても疲れやすかったです。今どう思ったかな、とか、自分の言動で気分を悪くさせていないだろうか、とか、依頼を断ったら私のことを信じてもらえなくなるかな、など気にしすぎてエネルギーをムダ遣いしていました。

 

  • お金の問題

親族の借金があり、お金に苦労した時期も長かったです。両親が借金の返済に追われ、学費はおろか、生活もぎりぎりな時があり、お米が買えなくて困ったこともありました。高校の途中から奨学金を借りていました。大学と、その後専門学校へ通っていたのですが、学費も生活費も自分で何とかしなくてはならなかったので、大学時代は有利子の奨学金(という名の教育ローン)を借りたり、奨学金が借りられなかった専門学校時代は授業後にアルバイトをしながら必要な学費と生活費をまかない、過ごしました。節約のためスーパーではいつも特売の食材や値引き品を買い、そこから作れるありあわせのメニューで料理することが多かったです。

 

少しずつ視野が広がっていった

社会に出てから世界が広がり、価値観が変わっていきました。

 

「あなたは、どうしたいの?」

海外へ行く機会も度々ありましたが、現地の人と過ごした際は、自分が思っていることを伝えて意思表示するのが当たり前で、私はこうしたい、という自分の意志をしっかり持って生きている人が多いことに日本との違いを感じました。

 

「楽しんで生きていいんだよ」

企業に雇われるお仕事もしていましたが、ネットショップを運営するようになってからは、経営者の方と接することが多くなりました。

仕事に対して真剣で、家庭内での役割もきちんとこなし、かつ自分が楽しむ時間もちゃんと確保してメリハリをしっかりさせている方々にお会いするうちに、社会的な役割を果たすことと人生を楽しむことは両立できることを知り、その大切さを教わりました。

リフレッシュすることで、パワーやエネルギーを新たに循環させ、周囲の人をも笑顔にしていくことができるので、楽しむ時間も作って自分をポジティブに保つことはやはり大切です。

 

また、子どもの頃からずっと、心のどこかで自分が悪いと思っていたことに気づきました。

人間関係につまずいた時も、お金に困っていた時期も、そのあともしばらく罪悪感を抱えて自分を責めていたので、いつも自分を抑えて他人を優先することが多かったのです。

しかし、自分の人生を好きに生きて良い、自分の気持ちに正直に生きて良いと思えるようになりました。

 

節約生活が染みこんでいたため、贅沢をしてはいけないという気持ちがずっと抜けなかったけれど、たまには少し高いお金を払って良いサービスを受けることを自分に許せるようになり、趣味や好きなことに時間とお金をかけられることを心から嬉しいと思い楽しめるようになりました。

 

こんな経験があったからこそ思うこと

本心で生きられないと、つらいです。

わくわくしないし、それほど楽しくありません。

誰かが作った概念や、思い込みに支配されて生きていて良いんでしょうか?

世間の常識とか、普通みんなそうするから、とか

そんなの誰が決めたのでしょうか?

 

これまでは、自分を犠牲にしてでも相手が幸せになったら嬉しいと思っていたけれど、今は、相手も自分も幸せになるように、All-Winが一番いいなと思っています。

みんなが笑顔で幸せな毎日を過ごせたらとっても素敵だなぁと。

 

ありのままのあなたでいて良いんです。

あなたが本心で望むことを選び、進んでいくと、あなた自身が輝くだけでなく、あなたも周囲の人々も幸せにすることができます。

これは人生における決断ももちろんそうですが、日々の行動や選択も含まれます。

 

だから、私は心から望む選択ができる人を増やしていきたいし、そのためにできることをしていきます。

 

もし毎日が生きづらいと感じていたり、人付き合いが苦手だと思って悩んでいるのであれば、前に進むきっかけになれたら嬉しいです。

 

あなたが人生においてより良い選択をして、ますます充実した人生を歩むお手伝いができたら私も幸せです。

 

心の声に従って、本心から望む選択をしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました